FC2ブログ
うさばか保育園のうさばか園長がうさぎさん達との日々を綴ります。
2020.05    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31   
20.08.2010
comment:2
trackback:0
異物混入にご注意ください
こんばんは

うさばか保育園 の むらまつあきこ です

気を付けなければならないのは
熱中症だけではなさそうです。。。。

ペレットの異物混入・・
といってもファウペレットではありません。。。が

私のところではペレットはファウ以外に複数採用して個々の体調や
バランスをみながら調整しているのですが

今朝いつものようにみんなの朝ごはんを支度していたのですが
あるブランドのペレットを掬ってお茶碗に注いでいたら
中にペレットとは違う形の物体が・・・ころんとあるではありませんか。

そうですね、大きさは大人の小指の爪の面積の2/3~1/2ぐらいでしょうか。

つまんでみると表面は石のようにガリガリ
そして固いし、においはなんか錆びた鉄のような匂い。。。

まさかと思って普段からペレットを掬うのに使用しているスプーンの裏についている磁石の面を
その物体に近づけてみると・・・

カチッと宙に浮いてその物体が
磁石に飛びつきました。。。

どういうこと??

数年前にも同じメーカーの別の銘柄のペレットでこの経験をしたことがありましたが
その時磁石についたのはペレットの形をしていました。

けど今回はペレットとは別に、独立して錆びついた金属片が入っていたのです。

これは危険。。。
と購入させていただいたお店に早速お伝えして
製造メーカーに伝達してもらえるようにお願いしました。

みなさんはペレットを掬うスプーンはどんなものをおつかいでしょうか?
キッチン用のスプーンで磁石がついているものがお勧めです。

我が家のはこれです↓(間違って大きいサイズの方を掲載しておりましたので修正します。みるちゃんマミーさんお知らせいただきありがとうございます)
nuscup ニュースクープ クリスタル小(クリア)nuscup ニュースクープ クリスタル小(クリア)
(2009/10/15)
DALLA PIAZZA(ダラピアッツア社)

商品詳細を見る


もしご用意できないようでしたら大きな磁石を買ってきて
袋に入れておいてください。
くっついているものがあったら
製造番号が書かれているその袋と使いかけの中身のまま証拠品として
保存して
ちゃんと購入したお店に伝え製造メーカーにクレーム報告してもらえるように
お願いしましょう。

ペレットの異物混入にご注意くださいというお話でした。

10月17日の保護者懇談会のほうも引き続きお知らせ中です。
05.08.2010
comment:2
trackback:0
空気の循環のお話(エアコンと扇風機を活用して)
みなさま 今日も お暑うございます

うさばか保育園 の むらまつあきこ です

今日も本当に暑いです。最高気温更新かもなどとも言われているようです。
うさぎさんも保護者さまもどうか熱中症には十分お気を付けくださいますよう
お願い申し上げます。

さて
前回のブログでお伝えしていました
NHKで放映されていました
お部屋の温度の環作りのこと

人は寒すぎるのは困りものですが
うさぎさんは冷気を直にあてないよう注意しつつもやっぱり
しっかり熱中症対策をして涼しくして過ごさせてあげたいものです

こちらにリンクを張っておきます
ぜひご一読くださり、お部屋の環境整備に活用してください。
↓こちらをクリックしてください。NHKのページへジャンプできます。
NHK あさイチ 8月2日(月)放送「今夜からできる快眠術!
02.08.2010
comment:2
trackback:0
ほけんだより 雨と野草
みなさまこんにちは

うさばか保育園 の むらまつあきこ です

毎日 うだるような暑さです
昨日は保育園もお休みさせていただき友人の結婚式で大阪まで日帰りで
行ってきましたが(はーくん、秋くん、ファンちゃんの目薬があるので急いで日帰りです!)、
大阪と東京の暑さが変わらないことに
ガーンとショックでした。
上京したころは東京の夏が涼しくて感動して
「もうあんな暑いところに夏は特に絶対帰らない!」と思ったものでしたが

最近では差がないぐらい
東京は年々暑くなっていますね。
ちなみに趣味で洋らんを育てていますが、東京の雨が汚くなってるのもわかります。
上京したばかりのころ、今から8年ぐらい前は生育期(春から秋ぐらい)は自分の蘭たちを
屋外に出して育てていて、雨にあてても結構平気だったのですが
年々屋外で雨にあてると株が弱るようになりました。
今では大雨の予報の時には屋内に入れて雨にあたらないようにしています。

屋外にはうさぎさんに食べさせてあげたい旬のイネ科雑草たちや
いろいろ野草がありますが、スモッグ警報の発令も多い都市部では採取も難しい問題です。

保育園にうさぎさんをお預けになり
郊外へご旅行される保護者様は
ぜひともお迎えの前に
空気と水のきれいな山野にお立ち寄りいただき
旬のきれいな野草のおいしい部分を採取して
うさぎさんへのお土産にお持ち帰りいただきたいと思います。

野草に関するハンドブックはもうお持ちでしょうか?
バッグに入る大きさぐらいがお勧めです。
牧草・毒草・雑草図鑑牧草・毒草・雑草図鑑
(2005/04)
清水 矩宏森田 弘彦

商品詳細を見る


形とくらしの雑草図鑑―見分ける、280種 (野外観察ハンドブック)形とくらしの雑草図鑑―見分ける、280種 (野外観察ハンドブック)
(2007/10)
岩瀬 徹

商品詳細を見る


イネ科の雑草を採取される場合は幼生がお勧めです。
葛を採取される場合はぽきっと手で無理なく折れる先端から20㎝~30㎝ぐらいがお勧めです
ただし、葛はマメ科ですので喜んで食べてはくれますが、食べさせすぎると
おなかを壊す子や太ってしまう子が居ますのでうさぎさん1名に1日1~2本程度にしましょう。
イネ科の雑草として、チモシーは帰化植物としてあちこちに生えてはいますが
高温多湿が苦手な植物ですので、今ぐらい暑くなりますとよっぽど高地へ行かないと
せっかくとって来てもあまりおいしくないようです。
採取は朝か、夕方 日が高くない時が良いです。

立ち入り禁止区域にうっかり入らないよう、採取時は環境への配慮やルール順守
マナーもしっかり守ってくださいね。

雨と雑草に関するちょこっとほけんだよりでした。
28.05.2010
comment:0
trackback:0
これからの時期こそ!よもぎ蒸しです!
おはようございます。
うさばか保育園 の むらまつあきこ です。
今日もいいお天気に恵まれました~。
とはいえ来週は少し例年より冷える日が続く様ですが・・・
うさちゃんの体調管理と人間側も体調管理が意外と難しい今の季節。。。
みなさまくれぐれもお気をつけて下さい。

もうすぐ梅雨。
梅雨ということは夏が始まります。
年中素晴らしい毛皮のコートを着ているうさぎさんたちには厳しい季節。
特にお耳の短いネザーさんたちの様な子になると、お耳が短い分体温をうまく冷やすことが間に合わなくて
容易に熱中症などになる恐れもあります。
日中おうちの中のケージでお留守番をしているうさぎさんたちは、もし居場所が暑くなっても
その暑さから自力で逃げ出す事、涼しい場所など求めて移動するという訳にも行かないので
その分、人間のほうでエアコンや最高最低温度も記憶してくれる温度計(デジタル式のもの)
などをうまく使いながらこれからうさちゃんのお部屋の温度管理が重要な時期になりますよね。

不在中にエアコンをセットしていても、突然の停電でエアコンが止まってしまったら・・・
停電が復旧しても誰かがまたお部屋のリモコンで再スタートをしないとエアコンは動いてくれない。。。
そういう心配もあります。
停電後も自動復帰が出来るエアコンや、エアコンの外にオプションとして設置するタイプの自動復帰装置や
パソコンで快適温度の管理が出来るものなど・・・いろいろありますので
暑さ対策はお早めにご準備くださいませ。

大切なうさちゃんたちの暑さ対策を万全にすると同時に
同じぐらい重要な事・・・があります。
それは人間のほうの「寒さ対策」です。
特に女性の方は体質的に冷え性をお持ちな方やお仕事場のビル内で一斉に始まるエアコンによる冷えなど
デスクワークの女性が膝掛けをしながら仕事をするような時期になってきます。
おうちでうさちゃんと暮らしていると、夏場は日によっては夜間もエアコンをつけっぱなしにしなければならない日もあると思いますが、そんな時は本当に冷えますよね。

私も冷えには注意しようと最近注目し始めたのが
「よもぎ蒸し」です。
もともとは韓国で始まった民間療法のようですが、これがどうしてなかなか効きます。
お店によっては韓国で人気のブレンドのよもぎや様々なハーブのブレンドで行っていたり
国産のよもぎにこだわっているお店や漢方を混ぜているお店、ゲルマニウムの手足温浴とセットになっているお店等々・・

ひとくちに よもぎ蒸し といってもお店によって様々あるようです。
そろそろ職場のエアコンも稼働しはじめている今の時期から冷え対策
されてみてはいかがでしょうか。
最寄り駅や地名とよもぎ蒸しで検索されるとあなたに良いお店がきっと見つかると思います。

私もこの夏はよもぎ蒸しでクーラーの冷えに負けないようにがんばります!

自家用のキャリーをパンチして遊んでいる初代秋蔵さん
自家用のキャリーを見つけて、中に入って遊ぼうとしたのにチャックが開いていなくて
入れない!とポスポスパンチをしている秋蔵(初代)です。

以前は既成のソフトキャリーを使用してもいましたが、最近は殆ど使用していません。
やっぱり歩いていていざというとき、ハードタイプの方が安全かなと思います。
夏場の保冷剤、、、足もとに敷けばお腹が冷えるのでNG
なるべくお耳側が冷えるようにと頭の上にくるように備え付けてあげたいのですが
今売ってるキャリーでは結構難しいですよね。我が家では頭の上にくるように保冷剤を置く場合は
結露の水滴がお耳や目に入らない様、タオルでしっかり保冷剤を巻きます。
冷気は上から下に流れる特性がありますから、やっぱり上側に設置したいですよね。

電車やバス、建物の中のクーラーで冷えやすい保護者の方もカイロをお腹や腰にこっそり貼って
冷え対策してくださいね!