FC2ブログ
うさばか保育園のうさばか園長がうさぎさん達との日々を綴ります。
2020.05    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31   
11.03.2011
comment:6
trackback:0
あこちゃんのお誕生日でしたが・・・(><;)
Theme:うさぎ / Genre:ペット
みなさまこんにちは

うさばか保育園 の むらまつあきこ です

天気も朝から爽快で
お洗濯も干して、、、べるちゃんがまず午前中通院で、
午後は麓ちゃんも通院だから・・・と

あこちゃんにお誕生日のことは夜にでもゆっくりお祝いしてと
昼間は結構忙しく動き回っていたのですが

べるちゃんと病院から帰宅して、次の麓ちゃんとのお出掛けまでの間に
さーっと用を済ませよう~
と自転車で出かけたところ(税務署に行こうとして自転車こぎ始めてました)

2時46分ごろ・・・
あれ?自転車ふらふらする?
あれ?なんか地面おかしい?
あれ?なんか家とか電柱とか電線揺れてない??
突風???
ん???

と、大きな揺れが!!!
地震???
家からそう離れていないところで揺れに遭遇し。
辺りは見る間に家から出てくる人でいっぱいになりました。

あわてて家に戻ってみんなを確認。

幸い1階の保育室は
みんなのそれぞれのケージを入れている棚ごと地震対策を施してありましたので
それがしっかり効果を発揮してくれたようで
みんなは無事でけろりとして牧草を食べたりあくびをして寝ている子も。。。
あ、おかーさんだー、おかえりー、もう帰ってきたのー?みたいな顔。
(みんな大物???)
棚にはうさぎのお人形や小物も飾っているのですが
ひとつも落下せず、ちゃんといつも通りで感心しました。

やっててよかった地震対策in保育室(ちなみに消火器も完備してます)

そして2階へ・・・
2階はうちのドラ息子 はーくんが居ります。
はーくんは無事でした。
声をかけるとふわ~んとあくびをしてケージの中でスヤスヤお休み。。。

はーくんのケージを置いているダイニングはほとんど何も置いていなくて、
ケージと運動場のサークルぐらいしかありません。

キッチンはうちの巨大冷蔵庫さんがかなりの移動をしていて
どすこいって感じ。
えーっと、(’’;)
これはいつだれがどーやって戻せばいいのでしょーかー

食器棚からの落下もゼロ。キッチンラックからの落下物もゼロ。
ここはあんまり地震対策をしていなかったのですが、家の中でも
揺れがきつかったところとそうでないところと
差があるみたいで、、、お皿とかが割れていなくて本当によかった
ラックの一番上にひょいと置いたままになっていた
焼きそばUFOもなぜか無事で、本人も何か自慢げでドヤ顔。
(一番落っこちそうなところに居たのに・・・)


落下物は
階段に面した出窓に飾っていた小物が数点落ちて破損していたのと
2階の奥の和室(用務員さんの自室兼書斎)の本棚がお見事に雪崩状態。
(ご本人、帰宅してその部屋を見るなり・・・当分見なかったことに・・・と)
あと私の机の上の書類がばらばらと床に落下して散らばっていた
という程度の被害でした。

と、室内を点検し終えたころ、16時頃に用務員さん(夫)が
帰宅して、彼は自転車通勤なので自転車で帰ってこれたようですが
会社にはたくさんの人が夜も泊りになったようです。

夫は
私の携帯にも自宅の電話にもとにかく混み合ってて全然つながらないから
とまず帰宅しようということで帰って来てくれたそうで
みんなの様子を見て安心して
あー、よかった~~~~と座り込んでいました。

1階のみんなは
えー、パパー?なんでー!もー帰ってきちゃったのー?と
なんでなんでモードに。

結果として、

1階のうさぎさんの部屋は全く問題なし
一方で
2階の人間専用の部屋は被害甚大

同じ地震を経験した家かと見間違うほどの大きな差でした。
地震対策は侮るなかれ

やっぱり備えあれば憂いなし。。。

そして万が一の避難命令に備えてハードキャリーを完備しておくこと
これも大事だと思いました。
保育園には全員分のハードキャリーが完備されています。
それぞれの住まいのすぐそばに配備されていて、いざという時すぐに逃げられるように
年1回の避難訓練も行っています。(防災の月に)

ソフトタイプのキャリーでは避難場所でそのまま避難生活というわけにいかなくなりますし
避難の際押しつぶされたりして非常に危険です。
ハードをお持ちでない方はこの機会にハードも1個ご用意いただきたいものです。
(その場合、避難生活も遅れるように、高さに余裕のあるものにしてください。カゴによっては低いものが流通していますが、姿勢を変えたり、耳を掻いたり、座りなおしたり伸びができない低さでは短時間の移動には使えても、避難生活はきついと思います)

そして
ご飯のストック
保育園には売るほどごはんがあります(そりゃそうだ)
牧草のストックもあります。

そしてお水のストック
保育園では通常は水道の浄水ではなくミネラルウォーターを使用しているので
バックルームには10箱ぐらいのストックが常備されています。
断水などに備えて
買ってきたミネラルウォーター(軟水)にも飲みなれておく
水が多少変わっても飲めるような状態でありたいものです。

というわけで
地震の時は保育園にはお泊りの子はひとりも居ませんで
うちの子たちだけでしたが
みんないつも通り平和に過ごしております。

心配してメールやお電話を下さった
うさ親戚、ならびに保護者の皆様ほんとうにありがとうございました。
皆様の無事もお知らせいただけて本当に安心いたしました。。。

棚やケージ周りの地震対策
今回の地震を教訓に みなさま対応はお早めに。。。

被災されました地域の皆様とうさぎさんに心からお見舞い申し上げます
と共に
1日も早い復興をお祈り申し上げます。

あと・・・
これも、どうしても書かずには居られないのですが
お部屋にフリーの状態で言わば放し飼い状態でうさぎさんを過ごさせている
という方、
この機会にどうぞその危険性についてお考えいただきたいと思います。
落下物や倒壊する家具でうさぎさんが犠牲になったり
その物音で暴れて怪我をするということも十分考えられます。
それと
ケージをお留守番中使用されているという場合でも
ケージ内にトンネル状のカゴや木製の箱、網のラックなどをたくさんコーディネートして
飾り立てている方も
この機会にどうかご検討下さい
うさぎさんが音にびっくりするなどしてケージ内で暴れたとき
本人が驚いて反射的に飛び跳ねたりすると
すごい衝撃で打撲したりします。
ケージ内がシンプルであればその分安全です。
足元に軟らかいマットなどを敷いておいて普段から慣らしておくのも
いざという時の衝撃を和らげてもくれます。

というわけで
あこちゃんのお誕生日のことはすっかり飛んでしましまいたが
おかげさまで
あこちゃんは地震もなんのその!
無事元気に4歳を迎えました。
今朝は佐川のおにいちゃんもやって来て
あきこぉ~だいじょうぶだった~!?と心配されちゃってたあこちゃん。
元気です。ありがとうございます。

みなさまと
みなさまのうさぎさんがどうか無事でこれからもいてくださいますように。
しばらくは東京も余震などが続くようですので
どうかお気を付け下さいますよう。
スポンサーサイト



yun
何事もなく、全員無事なのですね!!
よかったです。

ぷんがお泊りしたときに、お部屋に消火器が用意されているを見ていましたので、地震対策も絶対してらっしゃるとは思っていましたが、
行き届いた生活環境を万全にしている姿勢に、あらためて感服。

我が家も、ぷんの周りには、高い家具、また、揺れで動いてぷんのケージを押してくるような可能性があるものは置いてませんが、それでも、なんだか落ち着かない気持ちで歩いて帰宅しました。
まったく、何一つ倒れているものもなく、ぷん自身も無事でした。

さっそく、ぷんの非難グッズも用意しましたが・・・まだ余震もありますし、何がベストなのか、心配は絶えません。
13.03.2011 / URL [ EDIT
ともこ
全員無事だったのですね!よかった!

うちの二人も大丈夫でした。
お昼寝時間だったのでケージのなかにいましたが、
午前の部屋んぽ中だったらと思うと冷や汗が出ます…

ただ停電が長く続いてヒーターが使えず、
ちょっと寒い思いをさせてしまいましたが…

まだまだ余震が来るようです。
精一杯守ってあげなくては。
お互いがんばりましょうね。
13.03.2011 / URL [ EDIT
むらまつあきこ
yunさん

こんばんは
うさばか保育園も1階の保育室は地震対策として棚の固定やケージの固定など
開園当時考えられる限りの手は尽くしていたのですが
今回ちょうど家を出てさあ出かけようとしたときに揺れ始め
室内の本地震発生時の様子はリアルにはっきり確認できなかったのですが
うさぎさんたちの棚は一番上に飾っていた人形などもひとつもお落ちない転ばないという
結果でしたので
対策しておいて本当に良かったです。
今はまだ余震もあり不安ですよね、原発のこともあるし・・・
でもきっとトンネルは出口が必ずあるものですので
みんなで今回の地震のまとめを作り上げて
他の地域、今回地震の影響がなかった地域のうさぎ家庭の方々に
発信していけるよう、しっかり今の困ることや良かったこと、今度からどうすべきか
などなどまとめていきましょうね
yunさんもぜひご協力くださいませ
21.03.2011 / URL [ EDIT
むらまつあきこ
ともこさんお久しぶりです
お返事が本当に遅くなりました
申し訳ありませんでした

余震もですが停電も本当に大変ですよね
私たちも実はみんなで近隣に疎開させていただいているのですが(いざというとき7名のうさキッズを連れての避難はかなり困難であり危険を伴うので…考えたら本地震が起こった直後だって夫とは携帯も通じなくてそんななかでひとりで7名を移動させるのは本当に・・・お薬を飲んでいる子や歩けない子も抱えているのでその必要な物品も相当な量になるのです)
疎開先ではもう2回ぐらい停電を経験しましたが
寝たきりの冷えては困る子も抱えているのでかなり工夫を考えました。。。
ポジティブに今はやりくり生活をなるべく楽しんで行こう
そしてまた落ち着いたら
今回の体験を通じてうさ生活でのいざというときの備えや
避難の仕方あれこれ、あるといいもの、などまとめて発表できたらと思いました。
この経験を乗り越えて
かわいい子たちを守りましょうね。
ともこさんもご無事でよかったです
カイくんやぴょんさんも無事でほんとうによかったです
引き続きくれぐれも注意してくださいね。
頑張って乗り越えましょうね!!!!!
21.03.2011 / URL [ EDIT
lapin☆
我が家も大物ばかり
ガタガタ揺れてもスーパーマンの伸びた状態のままで
ね~見て~なんて・・・
押さえてる私の方をみて笑ってるんですよね~
私もだいじょぶよ~♪と強気に声かけしてましたが、その姿を見て安心したのは、こっちの方でした。
我が家も地震対策済み、ストックがあるので備えあれば・・・ですね。
地震対策のお陰で、積んでいた本のみの倒壊でした。
ありがたいことです。今でも非難ケージを出しています。まだまだ余談は許しませんよね。
地震大国。日本ですからね。
23.03.2011 / URL [ EDIT
むらまつあきこ
lapin☆さま

こんにちは
確かに・・・お宅様は大物さんばかりですが
実際地震の時も大物ぶりを発揮されていたのですねー。
守ってあげなければとこっちが思ってあたふたしても
向こうのほうがうわてですよねー。
今後の動向をみつつ
私も何をすべきか、まだまだ考えます。
地震の次は
夏場の停電に対する対策ですね!
またメールさせてくださいませ~
26.03.2011 / URL [ EDIT
   


 内緒にする
http://usabakamaman.blog106.fc2.com/tb.php/95-125fd4ec